Loading...

ブログ

2021.11.23

お施主さんインタビュー❶|浜松市中区西浅田の家

西浅田のお施主さんである杉田さんと、藤森が出会ったのは、

浜松市ではシェアオフィスの先駆けとなるDexiの異文化交流会でした。

現在は、経営を主導する息子さんをサポートしている杉田さん。それでも毎日、

雑談のような相談のような、たわいもなく交わされる親子の会話が、良好な親子関係を伺わせます。

西浅田の家が建つ前は、元々杉田さんご一家が長らく住まわれていた古家がありました。

数年前、家族の独立を考え、息子さんらはマンション、

杉田さんは一旦、賃貸アパートへ転居。

初めてのアパート生活を、3年ほど満喫していましたが、

駐車場から部屋が遠いことや、屋内に段差があることが、

些細なストレスになるのだと、初めて気づきます。

当時、60歳を過ぎていた杉田さん。80歳90歳になっても、

快適に過ごせる家が欲しいと思うように。

賃貸アパートを出て、中古マンションの購入も視野に入れていましたが、

同じくらいの金額を払うなら、古い家を壊して新築し直すのも、

選択の一つだと考え始めました。

理想の土地を探しながら、古家と土地の処分を考えていた頃、

空き家になっていた西浅田に戻った時、久しぶりのご近所さんとの触れ合いが、

とても心地良かったと振り返ります。