Loading...

ブログ

2022.10.05

【oro鴨江分室】オフィス1階をリノベーション|浜松市中区鴨江

当社の鴨江分室は築30年の物件をリノベーション工事することで生まれました。

もともとの物件は1階が駐車場、2階が不動産会社の事務所になっていました。

今回は1階部分について、かつての駐車場から現在のオフィスに至るまでの変遷をご紹介します。

施工前の様子です。

駐車スペースは縦列でぎりぎり2台入る程度。

東側に玄関ポーチがあり、ドアを開けると……

すぐ目の前が階段になっていました。

これから工事を始めていきます。

天井の解体

まずは天井を剥がします。赤茶色の鉄骨部分が出てきました。

ドア付近の天井には、給排水管と電気設備類のコードが入っていました。

基礎打ち

玄関ポーチ(タイル張りの箇所)を撤去するのが難しいので、基礎を立ち上げて床の高さを上げ、ポーチ部分は床下に埋めることにしました。

西側(写真右側)は通路にするので、道のかたちを残すように型枠を折り曲げます。

コンクリを流して、無事に基礎枠ができました。

ここから床を作っていきます。

壁の解体

基礎の部分が終わったら、左右の壁の解体を進めていきます。

西側の壁も剥がします。

解体はここまで。

次回は玄関部分に部屋を作り、内装を仕上げていく様子をお伝えします。

お店や住宅のリフォーム・リノベーションにご興味のある方は、ぜひ当社の他の施工例もご覧ください。

鴨江分室の詳細の写真はこちらから
>>鴨江のオフィス

その他のリノベーション施工例はこちらから
>>下石田のリノベーション
>>鍛冶町のリノベーション
>>Transcend(トランセンド)パーソナルジムのリノベーション
>>中国料理正木のリノベーション