Loading...

ブログ

2022.01.27

【自然を活かしながら、プライベートな空間を確保】住まいのインタビュー❷|掛川市寺島

玄関から中へ進むと、高い吹き抜けが目に飛び込んできます。

天井が高いと解放感が生まれるうえに、

それだけで、心地良さを感じるから不思議。

柔らかく差し込む日差しを受けながら、2階や廊下で遊んでいた子供たち。

撮影中、吹き抜けから顔を出し、1階にいるご両親に話し掛ける場面も。

一見、何気ないように見える構造が、そこに住む家族の

コミュニケーションの快適さにつながっているのだと思います。

設計というのは、設計士の自己満足のためにあるのではありません。

ご家族の要望を汲み取り、それをいかに形にするかが目的です。

藤森は穏やかな性格のため、たまにウッカリすることもありますが

(その時は他のスタッフがフォローしていますので、ご安心くださいませ)

お客様がイメージするものを汲み取り、さらには提案も織り交ぜながら

家作りをしていく力に長けていると思います。

今回のお施主さんであるTさんご夫妻も、

それが理由でoro設計に依頼してくださったとのこと。

改めて、本当にありがとうございます。